ニートの就職について

af0100000609l

 ニートって結構多いですね。国はニート対策と銘打って、天下り官僚の天下り先を作ってるだけで、実際にニートをどうにかしようという気はさらさらないです。ニートは、これからの時代、どうにか自分で道を作ってお金を稼いでいかないと、どん詰まりになってしまいます。

 さて、お金を稼ぐ一番の手段は、就職でしょう。といっても、自分には就職のアドバイスはできません!なぜなら、新卒の時に一回就職しただけで、それからは自営をしてるからです。そうです!お金を稼ぐのは何も就職だけでないのです。自分で稼ぐというのも立派な手段です。というか、自分で稼いだほうが、短時間に、就職より大きな金額稼げる可能性が高いです。

 とそれは置いといて、それでも就職したいと思うニートの皆は、まず、自分にできることを突き詰めましょう。家族の介護が出来る人は、ヘルパーとかいいかもしれないです。几帳面で真面目な人は、スーパーのレジ打ちとか向いてるかもしれないです。きれい好きなら、清掃のバイトもあります。バイクが好きなら、新聞配達とかもいいでしょう。まず、就労条件や収入より、自分ができることを仕事にして、働く習慣をつけることです。

【特集ページ】
高校中退の就職サイト
厳しい高校中退者の就職を乗り切ろう!

 そして、身だしなみを整える習慣をつけましょう。床屋にはこまめに行く、ひげはなるべく毎日剃る、清潔な服を着る、そんな基本的なところから始めるといいでしょう。いきなり、一日8時間労働とか、無茶は禁物です。短時間のバイトから初めて働く習慣をつけましょう。